(| 1|)
  ツー外伝 2話
 __________________________________
 |                        _,,,...:-‐‐=-..,,,_
 |                    ,r'":: ::      ::\,,.....,
 |                       ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
 |                     ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
 |               ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::.. 今日はしぃが見たがっていた
 |                ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
 |             ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.  私の家族の写真を持って来たよ
 |          ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
 |    ,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
 |   (;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;   これは家族で野山に行った時の写真だよ
 |  r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
 |    ,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
 |   ''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
 |          ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
 |     ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
 |_,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:!: ||ll;; l:;;|ll;:;:.
 |                     ∧∧   ゙∧∧゙゙゙゙   ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jll;;;:: ||ll;; l:;;|ll;:;  /´゙゙゙`'ヽ
 |    "゙''             ミ,゚Д゚ミ ミ‘ー‘ミ              :: ;;゙゙'ー--'、;;;;:;;:|ll;:::... i     ヽ
 |                   .(ミ  ミ) ,っヘ∧c                      i.:::
 |                 . 〜ミ  ミ   ミ゚ー゚*ミ     ''"''               ヽ;::
 |                    し`J   cuuo)〜                _,,,...、,,_  ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヾ
                                                       ヽ

(| 2|)

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | この小さいのがワシの子供だよ  |
          | シィとは1つ年上の男の子.     |
          | とても活発でイタズラッコでね    |
          | 世話がやける子なんだよ.     |
          ヽ_____  ________/
                   ∨



                 ∧∧
             ∧∧ ミ゚Д゚,,ミ
            (*゚ ー゚)□⊂ヽ
           〜(oっっ(ヽ,.∩,)〜


                 ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         | シィはまだ同じくらいの年の子供にあった |
         | ことがないだろ? .だから今度会わして  |
         | あげようと思うんだ どうだい?       |
         ヽ__________________/

(| 3|)



     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | 博士の子供なら会ってみたいなぁ     |
     | でもこんな私でも仲良くしてくれますかね |
     | 友達になってくれますか?          |
     ヽ____  _____________/
            ∨



                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧∧          < 友達になってくれるよ 前に君の事を話したら
             ∧∧ミ゚Д゚,,ミ          | あの子もキミに会ってみたいって言ってたよ
             (;゚ ー゚) /つ□           ヽ_________________
           〜(ouuっ(ヽ,.∩,)〜

(| 4|)


       人人人人人人人人人人人人人人人
     < ええ 本当ですか!会いたいって >
     < 初めての友達が出来るんですね!>
     < 早く会ってみたいよ 博士!    >
       Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`


           ネェ イツクルヨ

            从                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧∧          < むむっ  そうだなぁ
             ∧∧ミ゚Д゚;ミ          | いつと言われても困るのぉ
             (*゚ ロ゚)')つ□           ヽ_________________
           〜(ou_っ(ヽ,.∩,)〜



(| 5|)

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | じゃぁ 今度の休みの日にでも連れて来ることに |
          | しようかな。シィは一人で船の中にいるとき    |
          | とても寂しそうに見えたんだ やっぱりな     |
          ヽ____  ________________/
                 ∨



         ワーイトモダチダ

            ヽ li / ∧∧   ウワァ
              ∧∧ミ゚Д゚;ミ
            (  (*^ワ)')つ□      こらやめんか・・・
           ⊂⌒__っ(ヽ,.∩,)〜
        バタバタ


(| 6|)


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | わかりました。楽しみにしてます ところで博士|
     | 私は外の世界に行く事は出来ないんですか?|
     | 写真のような綺麗な山とか森とか行きたいよ |
     ヽ____  _______________/
            ∨
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          | キミがこの船から出る事が出来るのは  |
          | 大人になってからだからね。そしたら   |
          | 外に出れるようになるからね        |
          ヽ____  _____________/
                 ∨



                ∧∧
                ミ゚Д゚,,ミ スクッ
             ∧∧(`y )
             (*゚ ー゚)|__|:_|   ソロソロイクカラネ
           〜(ouuっ UU



(| 7|)

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | 大人になったらかぁ…そしたらこの船から下りて |
       | いろんな町に行って、珍しいものを食べて……  |
       ヽ____  _________________/
              ∨                            \
                                             \
                                     キュイーン



       、--−、   /,, i
        ヽ  `-−´  i                             /
         γ      ヽ,   ワクワク                     /
         i         i
         ヽ      ム   '、` ,
         ´>'      ヽ  ) i
          i        ',,,-´ノ
        i` .i     -−´_,,-´
        ゝ 丶__--−´
         `'''     ̄

(| 8|)





                      ガシャン    /
                              ジャーネ
                    || ̄ ̄|. ̄ ̄||   ハカセー
                    ||   |   ||
                    ||   _|   ||  \
                    ||   |    || ∧∧
                    ||   |_   || ミ,,゚Д゚ミ  ・・・・。
                    ||    |   || .( `y )
                    ||    |   || |__|:_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄UU ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





(| 9|)



        ・・・・・ 君は大人になっても自由にはならないんだ

        君は人殺しの道具になって戦争に使われる・・・。

        ワシは・・・・・

        シィは戦争の道具であって欲しくない・・・


      |ヽ   /|
      | ヽ,,,,,/ i
      ソ::::   ヾ
      彡 ::    彡
      彡  --  彡
      ,:;"゛''y''',''"`:;,
      i `;  i;'   i
 ̄ ̄ ̄.. i i  `;i  i i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i l  ・i  iー.i
     .  l  ・i  . ∪


(| 10|)
  '   ゜             o       ゚   ,;    。   .
        r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
       (  海の向こうには何があるのかなぁ         )
         )                              (
       (  早く大人になって  見てみたいなぁ        )
        丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´
   。      .     。          '           ☆       .
       ゚  .   o 。  開発当初はそんな気持ちなど欠片も無かった筈なのに
         ☆          ゜    +.      ;      ゜
。   ' o ゜           …我が子も同然に愛情をそそいできた…

                       今はそう思っている

  '   ゜             o しぃが実戦に出る前にこの戦争が終わってくれる事を
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'   ☆
   * .      ゜          祈っている…
  ゚        。      .        +     。        +
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜
   ゚   ,;/    。   .          +      。  .     '




                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ;;;::::::::::::::::.::.:.:.:.:.  ::.:.:.:.:    ::.:.:.:.:   |
                         |
                         |
                         |
                         |
                  ∧∧      |
                ,.,(   )     |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ`  ヽ ̄ ̄ |
                  ,″  )〜 -|
        ___,..--ーー ̄ ̄         |
  --ーー'゙ ̄                  |


(| 11|)

    ある日





                   ∧∧
                  ミ,,゚Д゚ミ
  ___________( `y )________________
                   |__|:_|
                   (/ヽ)

               スタスタ


(| 12|)

          r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'ヽ
         (  もうシィも能力に目覚める時期だ         )
           )                              (
         (  早めに手を打っておかないといかんな      )
          丶〜'⌒'〇'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'´ |  会議室⇒
                O                   |=|    |______
                                   |=|
                 O                  |=|
                                   |=|
                                   |=|
                                   |=|
                   ∧∧      . .      |=|
                  ミ゚Д゚,,ミ 彡         .. |=|
  ___________( `y )_________|  |______
                   |__|:_|
              C=  (/ヽ)

               スタスタ


(| 13|)

          r'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒''ヽ
         (  能力の開花を防ぐためにも         )
           )                          (
         (  羽の成長を抑制する必要があるな    )
          丶〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'⌒'〜'
                 ○

会議室⇒  |          o
_____|





                   ∧∧
                  ミ,-Д-ミ
  ___________( `y )_______________
                   |__|:_|
              C=  (/ヽ)

               スタスタ

(| 14|)

                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           | あっ フサール博士!防衛軍の方がお見えに  |
                           | なりましたよ。博士の研究について詳しく    |
                           | 聞きたいそうですモナ               |
                           ヽ____  _______________/
                                  ∨



     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     | 突然お邪魔いたしますフサール博士…       |
     | 私、モナー地球防衛軍から来ましたガーネットと|
     | 申します。どーぞ座ってください         |
     ヽ____  _______________/
            ∨

                                          (来るなんて聞いていないぞ)

                                                  〇
                                                   O
                  ∧_∧  _______
                  ( ・∀・)/             ヽ.                    !
                     |( つ□)             ヽ    |             ∧∧
                     | ヽ  /             ヽ. /⌒|             ミ゚Д゚,,ミ
               ∧_∧ /                ヽ┰┘  从         (`y  )
                (,, ‘∀)                ヽ ∧_∧          |__|:_|
              |(   つ                  ( ;´∀`)          ∪∪
              |⌒ヽ /                    と   )|
                 └┰/                      ヽ ./⌒|
                /                        ヽ┰┘
                | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                | |                        | |

(| 15|)


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           | 早速ですが実験の進行状況はどうですか?  |
           | 何か進展があったらお聞かせいただきたい  |
           | ……あっ 私はモララーと申します        |
           ヽ____  _______________/
                  ∨



                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           | 実験ですか…ええ順調に進んでます。     |
                           | 学習についてもとても順調に進んでいます    |
                           | あとは能力の開花を待つだけですね      |
                           ヽ____  _______________/
                                  ∨





                                   ll  ll
                  ∧_∧  _______   ∧∧   スタ
                  ( ・∀・)/             ヽ ミ゚Д゚,,ミ
                     |( つ□)             ヽ.(`y  )|
                     | ヽ  /             ヽ. /⌒|
               ∧_∧ /                ヽ┰┘
                (,, ‘∀)                ヽ ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |(   つ                  (`   )    < そうモナ あとは能力の問題モナ
              |⌒ヽ /                    と   )|     ヽ___________
                 └┰/                      ヽ ./⌒|
                /                        ヽ┰┘
                | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                | |                        | |


(| 16|)

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           | 順調そうでなによりです 能力とはどのように |
           | して開花するのでしょうか?我々も兵士の安全|
           | のためにも早く導入したいわけですが……   |
           ヽ____  _______________/
                  ∨



                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           | 能力については私達にはどうする事も     |
                           | 出来ません ただ待つだけしかありません    |
                           | あと1年先になるか2年さきになるか……   |
                           ヽ____  _______________/
                                  ∨

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      | では博士ギコエルのクローンはどうなってますか |
      | 今の実験が成功した場合すぐにでも大量生産 |
      | できるのでしょうか?                |
      ヽ____  _______________/
             ∨




                  ∧_∧  _______   ∧∧
                  (; ・∀・)/             ヽ ミД-,,ミ
                     |( つ□)             ヽ.(`y  )|
                     | ヽ  /             ヽ. /⌒|
               ∧_∧ /                ヽ┰┘
                (,, ‘∀)                ヽ ∧_∧
              |(   つ                  (`   )
              |⌒ヽ /                    と   )|
                 └┰/                      ヽ ./⌒|
                /                        ヽ┰┘
                | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                | |                        | |


(| 17|)

                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           | それについては問題ありません  |
                           | 大きな研究室と工場さえあれば  |
                           | 問題ないじゃろう           |
                           ヽ____  _________/
                                  ∨

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      | 解りました 最後に質問させてください     |
      | 天使の能力とはなんなんでしょうか?      |
      ヽ____  _______________/
             ∨




                  ∧_∧  _______   ∧∧
                  (,, ・∀・)/             ヽ ミД゚,,,ミ
                     |( つ□)             ヽ.(`y  )|
                     | ヽ  /             ヽ. /⌒|
               ∧_∧ /                ヽ┰┘
                (,, ‘∀)                ヽ ∧_∧
              |(   つ                  (∀`  )
              |⌒ヽ /                    と   )|
                 └┰/                      ヽ ./⌒|
                /                        ヽ┰┘
                | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                | |                        | |

(| 18|)

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                         | そうですね…簡単に言うと羽の力をコントロールすることですね |
                         | 羽の力を自分の力で操り、放出する事でギコエルはビームを   |
                         | 撃っている あの羽はエネルギーの塊ということも解っている   |
                         | 羽の大きな天使ほど力があると言う事になりギコエルは      |
                         | かなりの力を持っていたことになります               |
                         ヽ_____  _____________________/
                                  ∨


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           | ええなるほど・・・・・          |
           ヽ____  __________/
                  ∨

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      | 有り難うございました では何か進展が    |
      | ありましたら、連絡お願いしますね        |
      ヽ____  _______________/
             ∨

                 メモメモ

                  ∧_∧  _______   ∧∧   (送った資料の中に全て書いてあったはずだが・・・?)
                  ( ・∀・)/             ヽ ミД゚,,,ミ
                     |( □φ)             ヽ.(`y  )|
                     | ヽ  /             ヽ. /⌒|
               ∧_∧ /                ヽ┰┘
                (,, ‘∀)                ヽ ∧_∧
              |(   つ                  (`   )
              |⌒ヽ /                    と   )|
                 └┰/                      ヽ ./⌒|
                /                        ヽ┰┘
                | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                | |                        | |

(| 19|)



         (……なにかおかしい……)

               li   li
               ∧∧
               ミ,,゚Д゚ミ
               ( `y )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



(| 20|)


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |  ご協力有り難うございました   |
      |  私達はこれで……        |
      ヽ____  _________/
             ∨
                             私が船まで案内しよう…

                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧_∧
                  ( ・∀・)  _______  ∧∧   (前にあった軍人はこんな服ではなかったはず…)
                  (     )/            ヽ ミД゚,,,ミ
                     |、,   ,/             ヽ.(`y  )|
                  ∧_∧ヽ /             ヽ. /⌒|
              (,, ‘∀) /                ヽ┰┘
              il (つ  と)/                ヽ ∧_∧
              |    /                  (`   )    よろしくお願いしますモナ
              |⌒ヽ /                    と   )|
                 └┰/                      ヽ ./⌒|
                /                        ヽ┰┘
                | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
                | |                        | |


                                     *もちろん服は着てる

(| 21|)

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          l ビクッ     |
          |          |
          ヽ__ ___/
              ヽl
                  从
                    ∧_∧
               /   (‘∀‘ )
              /  ∧_∧   .)
            /   (・∀・ )i  i
           /     (:;;;;;;;;;;;;:)(  )
         /       (_|.;;;;;|  ̄
        /          (  )
      /             ̄
     /
   /    ∧∧
        ミ_ _ _ミ  ピタリ
        (   )
        .|__i___| 彡
          UU

(| 22|)

                人人人人人人人人人人人人
               < お前達は何者だ!!    >
              < モナー君は騙せてもワシは  >
               < 騙されんぞ!目的は何だ!>
                Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`



        ニヤニヤ

                         スタッ
        ∧_ ∧_∧              ∧∧
       ( ‘∀( ・∀・)          -=y ミД゚#ミ il
       (   .(:;;;;;;;;;;;;:)            ci`゙ y ) =-
        |  |  |.;;;;;|;;;;;|              ̄/ /ヾヽ
       (_)_.(_)_)             (~/丶)` (;;⌒`
                             '  `' (;;⌒`

      ____∧_____

      解っちゃったんだ

(| 23|)
   そうだな僕達は「悪魔の使い」とでも言っておこうかなぁ

   銃を向けても無駄だよ……僕達は殺せないよ?

   でも撃つのかい?僕達は天使のデキを見に来ただけじゃないか…
   _______  ______________
             ∨


                     何を寝ぼけた事を……
        ニヤニヤ        \_____ ______/
                             ∨

        ∧_ ∧_∧              ∧∧
       ( ‘∀( ・∀・)          -=y ミД゚#ミ
       (   .(:;;;;;;;;;;;;:)            ci`゙ y )
        |  |  |.;;;;;|;;;;;|              ̄/ .|:ヽ
       (_)_.(_)_)             ~(ソ丶)

(| 24|)

   まぁ 博士も怒ってらっしゃる事だし僕達この辺でオサラバ

   するよ  そうそう博士… また改めてココに来る事にするよ

   その時は天使が完成するときだからね………
   _______  ______________
             ∨



                    ちょっと待て その前に

                      ギコエルをどうするつもりだ!!
                    \_____ ______/
                             ∨
            ;;;;;     :::::     カチッ
        ∧_ A_A  ソヽ           ∧∧
       ( ‘∀( :::∀・)/;;;i;;ヾヽ     -=y ミД゚;ミ
       (   .(:;つ;と;:)ゝi/ヽl丶l      ci`゙ y )
        |  |  |.;;;;;|;;;;;|              ̄| .|:ヽ
       (_)_.(_)_) ::::::           (ソ丶)

(| 25|)

  ::...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:.
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:そんな事 僕が教えるわけないだろ?
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:..  けど安心してよ…悪いようにはしないから
  :...:...:...:...:...:...:...:.. /ヽ      /ヽ
  ::::::::::::::::::::::::   /  ヽ     /-ーヽ             ヽ  ヽ
  :::::::::::::::     /-ー゙´ヽ__/   ヽ     ∧        ヽ  ヽ
          /_,,..          _丶   / ヽ        )   )
          /;;             i  丿  ゝ      丿   /
          i;:::    ●        i /  l  ヽ          //    ____,,,,,,-----
         i:::::;;;     ト---イ    i   /l   \        |    /
         il;;;::::     ヽ  /    i  /  l    /ヽ       |    | / "''''──;;,,,,
         ヽ,,       ゝ´    /  /  丿  / |        |    iliil           "''''──;;,,,,
          /            ヽ    _/   /  |        ヽ\ `´
          i             ヽ  /  /   |          _
         l              l/.:..:..:...:丿   /          /-/  ____   ─ /
                      /;;;:::::   /   /l            /           _/
                     /;;;;;;;;;::::::.. /  ノ l
                   /:;;;;;;;;.:..:..:...:.../  ノ l
                 /_____/   iー-ヽ
                  ̄        |  /
                           |/~

(| 26|)
  一つヒントをあげようかな そうだねぇ…

  答えになっちゃうけど「鍵」だね  僕の欲しいものが入ってるんだ

  早く完成してくれるのを待ってるよ フフフ…

 _______  ______________
           ∨
                                     |  |  |  |  |  |  |  |
                                  \                    /

                   )               _   鍵…欲しいもの…     _
                  (
                       ∧∧
                       ミД゚;ミ       / |  |  |  |  |  |  |  |  \
           ,,,,,,,...         / y )
          :::;;;;;;;;::::       /゙` | .|:ヽ
                       (ソ丶)

(| 27|)

      そして数日後・・・


     私の故郷はジエン軍によって壊滅し、私は家族を失った

     私に残されたのはこの研究所とシィ君だけになった

     私はシィ君を失いたくないと心からそう思った

     そして特殊溶液の中に羽の成長を遅れさせる物質を

     混ぜ、いつまでも一緒にいられるようになったのだ・・

     だが、ある日私が居ぬ間にモナー君は溶液を入れ替えて

     しまったのだ そして能力は発動し天使は完成に向かった

     ……現在にいたる


     今思えば「悪魔の使い」がジエンに手を貸していた

     のだろう。 そうでもなければ天使計画はジエンに

     ばれる事は無かったはずだ……そしてジエンも

     ギコエルと鍵について知っているのだろう……


        〜過去 終わり〜

(| 28|)
ただすこし変わっただけです

NEXT->ツー外伝 2話-02
inserted by FC2 system